にじいろfamily~3人の子育てママのしあわせ日和

3人の子育てママの日々の思いをつづります。おすすめスポットの紹介も。

http://www.nijiirofamily.com

北海道の地震に学ぶ〜防災グッズを揃えよう


スポンサードリンク

みなさんは万が一に備えてますか?

先日6日に北海道の厚真町震度7地震がありました。震度7…想像を絶するほどの大地震です。2011年の東日本大震災は東京都内で揺れを経験しましたが、その時、私がいた場所は震度5弱でした。それでも恐怖を感じるほどの揺れでしたが、震度7とはどれほどの揺れなのか…。

実は、国内で震度7が観測されたのは2016年の熊本地震以来で6回目とのこと。

過去の震度7地震はこちら

・1995年1月17日 兵庫県南部地震

・2004年10月23日 新潟県中越地震

・2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震

・2016年4月14日、16日 熊本地震

ちなみに2018年6月18日の大阪府北部を震源とした地震は最大震度6弱でした。

そして今回の北海道での地震

名称は「北海道胆振東部地震」と命名されたそうです。「胆振」とは「いぶり」と読みます。なかなか聞き慣れない地名です。

 

今回の地震では大規模な土砂災害が発生しました。

一時は北海道全域が停電になったとか。電気が使えず夜は真っ暗、さらに現代の重要な連絡手段であるスマホや携帯電話も充電ができない…。普段でさえ、外出中にスマホの充電がなくなってしまうとかなり困りますよね。それに電気が全く使えなくなってしまったら…。一時的に電気を使いすぎてブレーカーが落ちてしまうとかそんな程度の話ではありません。

先日、夏休みにお兄ちゃんがキャンプのお泊りに懐中電灯を持っていくというので、やっとのこと見つけだしたら、なんと電池切れ…。なんとも情けない話です…。

さらに娘には、うちは防災グッズとか置いとかないの?と聞かれ……確かに…と。

親として子供たちを守らなければならない立場。災害はいつ自分の身に降り掛かってくるか分かりません。テレビでニュースを見ながらのんびり構えている場合ではないですね。あすは我が身。日頃から防災グッズをそろえたり、万が一のための心構えをしておかないといけません。私も防災グッズをそろえたり、子供たちときちんと防災のことや万が一のことを話し合っておこうと思います。